fumix/海賊船クルー      しかし船が設計できないのでもっぱら建物を設計している 


by fuming_century
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

決めた!

グッドウィルハンティングを観た。悩んだときのグッドウィルハンティング。
トラウマを抱えた天才が、初めて自分の本当の意志で、スーパー大企業か女かの選択をするアレ。天才の出てくる映画、僕大好き。
一方、小さな建築事務所の1プロジェクトと修了とで悩んでた僕。そんなちっこい話じゃグッドフミックスなんて映画は世界の価値感が180°変わっても一生できないだろうなぁと自分の凡人ぷりを嘆きつつそれでもやっぱり僕は悩む。

ミ−ンミンミンミン・・・ミ−ンミン。
ミンミン蝉が耳障りに季節を告げる頃、僕はモラトリアム生活に別れを告げよう。
今はとりあえずボンジュールコンペ、リターンズ&ファイナル。ノルマンディへは行ったこともないけれど、今の僕にとっては何よりも大事な場所であることに違いない。

敷かれっぱなしのレールを歩いてきた男のそんな小さな決意。なのだ〜。
[PR]
by fuming_century | 2005-11-25 03:23

ただいま

毎日つい一回fumizmをクリックしてくれている約60名の真心丸出しの皆さん、はいどうも復活です。デザイナーズウィーク?いつの話だよ!そうですね、もっともです。

実家に帰ってました。ここ最近、周りの世間さまが一気にグルグル回り出した感じです。こないだまでアンニョ〜アンニョ〜言ってたのにいきなりボンジュ〜〜ルってフランススタイルで土足で上がりこまれ、なんだか日本の常識なんてちっさいなぁと痛感しています。とにかく僕は今のところ気の向くまま流されるまま、といった感じだったのでそんなモロモロを整理しようとひとまず実家へ行ったわけです。

ぼくの実家と言えば言わずと知れた喜連川町改めさくら市です。
d0002843_20321524.jpg

僕の地元には「うさぎ屋」という店があります。
いくら田舎だからといってその辺にいる野うさぎを捕まえて私腹を肥やす痛いオジさんがいるわけではありません。れっきとした本屋さんです。あまりの懐しさについ本を買ってしまいました。
その他にもさくら市には不思議な店が何軒かあります。

「おなべや」という靴屋があります。
店主の息子、おなべくんは僕の同級生です。

「さかなや」という駄菓子屋があります。
行ったことないけどあると聞きました。

「キャプテンハウス」というコンビニがあります。
キャプハ〜キャプハ〜と呼ばれ中高生の人気スポットでしたがいつのまにか潰れていました。

「おまる山」という名の人気スポットもあります。
なんとも性的な名前です。ここにはスカイタワー!!という展望台がそびえ立っています。都会のチャラチャラした展望台なんてクソです。。。。今、うまいこと言いました。
そこからの景色たるや、びっくりするくらいの田園風景。過疎化の現実をまざまざと目撃するために500円くらい払うというウルトラシュールスポットです。rppngiヒルズの展望台から
「あ〜東京タワーだー!あ〜あっちには国会も見える〜!」なんて東京のごちゃごちゃの風景に興奮してる場合じゃないです。スカイタワーでの会話は
「あ〜、横ちゃんとこもう田植えはじめたんだ〜、はっっっっえ〜なぁ。」
地元超密着型です。
夜なんて超最高です。見渡す限りの闇、闇、闇、時々月明かり。
もはやアートとしか言い様のない光景です。何しに来たのかさえ思い出せません。
目の前の風景を超えてさくら市の将来の展望について真剣に考えさせられる画期的なプログラムの展望台です。

馬頭にある、クマさんの広重美術館へお越しの際には是非さくら市の名建築スカイタワーにも足をのばしてください。

終わり!!

p.s セブンイレブンが新しくなってました。駐車場、お店の大きさの
   「3倍だーーーーー!!!!!」
[PR]
by fuming_century | 2005-11-20 21:11

100%

d0002843_13563881.jpg

こないだ、例の、あれです、デザイナーの集まりに行ってきた。
毎年気づくと終わってるこの企画、今年はドンと行ってきた。
なんだかあれなんですね、展示会場みたいな感じなんだね、若干ひいたね。
まあ僕、うっかりイスを買ったけれども。半透明で空気入れるやつ。
しかも現品しかなくて、会場にポン置きしてあったイスの空気を閉場した後も受付付近でひたすら抜いてました。同じ境遇のアメリカンとホヮ~イ?とつぶやきあいながら。でもTシャツ2枚タダでくれたから文句はない。
なんで買ったのかはよく分からない。そもそもうち、ソファあるし、置くとこないし、また空気入れなおすのめんどくさいし。というわけで今もペッチャンコ。大丈夫、忘れないよ。

そして3週間アニョハセをともに戦った京都のコンペ仲間ortを打ち上げ後見送る。
打ち上げの際、お金がなくて2000円借りてしまった。いや、返すよ。現金書留か、もしくは出世払い的なもので。

M2同士ということで修士の話題は当然出てくる。どこ行ってもついてくる修士、わかったわかった、ついてくんなよ。いやいや俄然来るし。すんげぇ近くでガンくれてるし。よし、お前やっつける!

とりあえず現実逃避の1日、目。
[PR]
by fuming_century | 2005-11-08 01:08