fumix/海賊船クルー      しかし船が設計できないのでもっぱら建物を設計している 


by fuming_century
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お値段以上

d0002843_15191520.jpg


ライトを購入。
♪お値段以上〜ニトリ!で。

5000円だったと言ったらたいがいの人は信じてくれそう。

でも999円でした。
お値段以上というのはどうやらほんとです。お薦めです。
[PR]
by fuming_century | 2006-06-25 15:23

おおぉぉぉぉぅ

d0002843_12241690.jpg

梅雨ですね。
先日今年初のゴキブリを我が家で目撃しました。
僕は虫がかなり苦手なので潰しても懸命にガサゴソ脚を動かす光景が
もう鳥肌もんなわけです。
こいつはカフカの「変身」にでてくるグレーゴル・ザムザだ。
いやむしろうちの兄ちゃんだくらいの信念をもってこいつの人間性を認めてやり
そっと見なかったことにするのです。

でもやっぱり寝てる間に近くを這われたらもう我慢ならないのでやっつけようと覚悟を決めます。
うちの兄ちゃんなわけないじゃ〜ん。

で、

昨日も城へご奉公に参りました。
机の上におもむろに置かれた一冊の本
「勝つための論文の書き方」

おおおぉぉぉぉぅ。

斜め後ろに座るT卒の先輩が安否を気遣って貸してくれるとのこと。
僕が前に論文に役立つもの貸してとは言っていたのだけど、
勝つためのって、誰に?

ここ数ヶ月間Tドクターのステファンさんが何かとプロジェクトの進行を
手助けしてくれています。しかし彼もまだ学生の身、そして論文の提出は今月16日
ついこないだだったんです。

まあそれはそれ、これはこれという具合に、閣下は提出2日前の14日にも
「呼んじゃお、だいじょぶっしょ」
のノリでステファンさんを城へ向かわせるのでした。
恐るべき参勤交代システム。

ステファンさん、あなたいい人すぎる。
閣下、少々楽観的です。

勝つための論文。
どうやらその対象は閣下の楽観性のようです。
[PR]
by fuming_century | 2006-06-18 13:23

夏です。

6月2日
横浜キタナカ地区発、倉庫改修計画第2弾

万国橋SOKO
に引っ越ししてきたデザイン集団NDCさんの引っ越しパーティーにお邪魔してきました。
NDCさんはヨコハマグッズのプロデュースなどかわいいデザインをバンバンやってます。
事務所のサイン計画もほとんどここ。

d0002843_14213132.jpg

天井たっかいです。すばらしい。
そして床ひっろいです。
1/4のスペースをストック置き場にしてましたが
それでもまだまだゆったりしています。

d0002843_14255947.jpg

たっかい壁いっぱいにしつらえられた本棚。
8段目から上、もう絶対開く事はないでしょう。

いいなぁ、いいなぁ、あっ、電話までおしゃれ。
最近電話が新しくなった大津城本丸のみなさんも
隅々まで大事にされたデザイン魂に感嘆していました。

d0002843_1435435.jpg

夏です!!
[PR]
by fuming_century | 2006-06-04 14:36

今日のピチ夫さん

d0002843_1404571.jpg

どうもピチ夫です。
ピチ夫っていうか、何かの苗です。

今日は事務所の竣工記念式典に乗じて中をちょっと覗かせてもらいました。

d0002843_1424163.jpg

といいつつ外観です。

木マドのサッシュもとても綺麗でした。
6戸からなる集合住宅で、周りののどかな環境にこっそりなじみつつ、
育ちの良さが感じられるディテールとスケール感でした。

d0002843_1501875.jpg

こちらは一階内観。
d0002843_2431215.jpg

二階コア部分。上はロフトになっています。


「なぜ木造建築か」えっ?そこ?もっとアイデアのこととか聞きたいなぁ
という閣下のミニ講演もやってました。

お偉いさんの集まる会だったので、どうみても大学生で私服の僕は
スーツの人たちの視線から逃げるように、中を、外を、お隣さんちを、
剣道仕込みのすり足で移動するのでした。サササッ、、、

その足で久しぶりギャラ間にゴーです。
スティーブンホール展。
展覧会そのものはあんまりよくないなぁと。
建築の展覧会って、ときに悲しいもの。
d0002843_2201995.jpg



d0002843_2213335.jpg

という、ピチ夫さんに耳毛が生えた日の、、、はなし。
[PR]
by fuming_century | 2006-06-04 02:31