fumix/海賊船クルー      しかし船が設計できないのでもっぱら建物を設計している 


by fuming_century
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

癒し系川柳

d0002843_1535961.jpg

ジンバブエに行きたくなりました。
とにかくいっぱいらしい。
[PR]
# by fuming_century | 2008-05-04 15:35

新人のkkhtさん

海賊船に新たなクルーが加わりました。

d0002843_132431.jpg

kkhtさん 歳はいっしょ。だのに僕をさん付けで呼ぶ。
手を振ってくれたりもする

d0002843_0501510.jpg

図面収めてたら自分収まったもよう。

「よろしくおねがいしまっ、イタ〜!」
[PR]
# by fuming_century | 2008-04-22 00:57

みんなの元気を集めれば

d0002843_38882.jpg


橋の下を通るころ、
元気玉が出来ます。
[PR]
# by fuming_century | 2007-09-16 03:09

Gのある風景

d0002843_15582572.jpg

kamaさんとhariさんが結ばれると、素敵な切妻の子が生まれるらしい。

待ちに待ったGハウスのオープンハウス。
このたびはおめでとうございます、ありがとうございます。

d0002843_1623235.jpg

上)2F 寝室 
  屋根裏のような、それでいてこの辺りの戸建のなかで唯一海までの眺望が開かれる
  しかし、いい位置に開口がある。

  しばらく寝てみよう

中)1F リビング
  hari「どの位置に立っても必ず2つの開口が見える」
  まだ物が何もない状態だったので、美術館の一室のよう。
  家々がただ家らしくある中に、そんな使い方を想像させる空間が現れた衝撃は、実際見にいくとかなり強烈。
  
  ゴロゴロしてみよう

下)地下1F ダイニング+お庭
  デッキの養生をとった瞬間、照り返しでとてもやわらかい光が室内を巡る。
  地下とは思えない伸びやかさ。お庭の草花もとてもかわいい。




d0002843_1635449.jpg
 
庭越しに頬杖つきながらお友達と会話する、そんな暖かいGのある風景



素直に喜べないほどよかったです。 
[PR]
# by fuming_century | 2007-05-27 17:12

シレ~っと土曜日

d0002843_1431196.jpg

第1のコース!
今回は6頭が出走していました。

ということでカシワさんとテヅカさんによるふじ幼稚園の見学会に行ってきました。

d0002843_14334943.jpg


とても気持ちのいい楕円形のデッキの上をグルグル走り回る子供たちの姿を想像するとわくわく。休み時間が日本一待ち遠しい幼稚園。
この日はそんな園児になりたかった大の大人たちがうようよいました。

d0002843_14401460.jpg

楕円の外側の部分、つまり敷地の周縁がこの幼稚園のウラ的部分。楕円型が全体を一望できる開放的な中庭と、外周部のちょっとひっそりとしたウラ的遊び場をつかず離れず生んでいます。



あんまりこっちのほうに出向くことも少ないので、ちょっと足を延ばして武蔵小金井の江戸東京たてもの園に寄り道。名前がすごいですよ。

奇妙なエントランスを抜けると姿を現すのが前川自邸。
d0002843_14543548.jpg


モダニズムというには、あまりに堂々と切り妻なもんであら不思議な外観ですが、内部はほんともだーん。
d0002843_14585534.jpg

吹き抜けの空間というよりは、真ん中にできたピロティを軽く間仕切って室内にしましたけど、という感じの透明感のある内部でした。小屋組を露出しない白の天井や、棟木まで届いていない外観に表れた真ん中の丸柱など、伝統的な切妻の記号を逸脱する記号性があるように思います。

前川邸の隣に堀口捨己の小出邸が並ぶという斬新な園内です。


追伸

馬車道でエビちゃんを目撃

結論

建築は3D、芸能人は2Dにかぎる。
[PR]
# by fuming_century | 2007-05-13 15:07

目地愛

続きまして

世界平和記念聖堂 1954

半泣き必至。
案内役のおばさんに出会えると、あらゆるところ、塔のてっぺんまで連れてってくれます。
d0002843_1103159.jpg

d0002843_194021.jpg

d0002843_22394780.jpg

[PR]
# by fuming_century | 2007-04-14 01:13

シレ~っと更新 

広島環境局中工場 2004

ごみ工場を抜けるときれいな湾岸の風景が広がっていました。
d0002843_0494611.jpg


湾岸沿いに立つごみ清掃工場。
広島のもう一本の都市軸。僕の論文に欠かせなかった存在。

近代=透明性と総括したら、うんまぁそうかも、と思える反面、よくよく考えてみるとコンビニにも売り場面積と同じくらいのストックヤードがあったり、ガラス張りのオフィスだって、使えば使うほどモノのストックは増えていったり、むしろ透明と不透明は同時に増大していくと考えたほうが腑に落ちるような、だったら不透明な部分と透明な部分を同時に扱うようなやり方もあるのかぁと思っていたらここにありました。

都市軸を延ばすように、誰でも自由に出入りできるガラスボックスを広島湾めがけてごみ工場に貫通させるというシンプルなやり方。工場というより博物館。工場そのものが持つ公共性と湾岸の風景の関係が、とてもルーズで開放的な環境を生んでいます。

好きで~す!
[PR]
# by fuming_century | 2007-04-11 01:20

シレ~っと更新

広島平和記念資料館 1955年

あるべくしてそこにあるピロティ。というものを初めて見た気がします。

前日に観てきた厳島神社の鳥居と本殿、さらには島全体の風景と繋がっていくような、全部が一気に同時に把握される、あの「みやじま--------!!!!」と叫びたくなる衝動が、ここにもありました。バガボンドにもあったでしょ、いんしゅんがさ、武蔵のあまりの巨大な存在感に雄叫びあげるとこ。そうそうそれそれ。平和資料館-慰霊碑-原爆ドームのあの一本の軸線は「アーーィギャーひろしま---------!!!!!!!」って感じですほんと。ピロティがすごいんですー。あぁうまく書きたいけど、とにかくすごいんです。なんか厳島神社を想起させる気がします。
広島にある村野さんの世界平和記念聖堂もすばらしかったです。それはまた今度。
おつかれさまでーす。
d0002843_223425.jpg

[PR]
# by fuming_century | 2007-04-10 02:40

お留守番

「今月の17~18日まで事務所の慰安旅行に行くから、よかったら、留守番に来ないか?」

よかったら、の後に続く言葉おかしいだろう〜と思いつつも、今日はひとりぼっちで事務所のお留守番をしていた。
カステラを土産に買ってくるという約束で手を打たれてしまった。
この人間性には勝てない、愛すべきキャラだ。

留守番いらなくない?と思いつつも、年末&お歳暮シーズンで電話はよくなり、訪問客も多し。
なんとなく、高島屋っぽい感じで応対してみた。いらっしゃいませ〜。

いやしかし、事務所ってのは宝の山だね。絶対ここにいたほうが論文進む。
d0002843_25589.jpg

『対比』 A・W・N・ピュージン

今日の掘出し物。いけるね。
1440年と1840年のイギリスの比較。キリスト教世界を象徴する無数の教会の尖塔、都市を囲む城壁が、1840年には無数の工場群の煙突と、外周部の倉庫群にとって代わられている。ナイスな対比だ。煙突と尖塔を比較してしまうそういう建築家の美意識のサガと、社会の求める方向のズレがね、なんかね、大事よね。ギャップだギャップ、俺ギャップ論だ。

あと一週間くらい留守番させてくれたらな。
[PR]
# by fuming_century | 2006-12-19 03:20

夢の学校

ディテールJAPANのサイトにK兄貴のブログを発見。
夢の学校、僕も行きたい。
日本中で最も建築教育に燃える人の思いを感じる。
[PR]
# by fuming_century | 2006-12-09 02:32