fumix/海賊船クルー      しかし船が設計できないのでもっぱら建物を設計している 


by fuming_century
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
元気です。
フランスのほうも無事終わりに近づき、M1できる子hamaちゃんとコラボしたコンペも無事提出。
いよいよ学生生活復帰が近づきつつあります。
閣下の「あとコンペ2個あるんだけど」の号令も「あっ、そうですか、へえ〜いいですね〜、へえ」で
交わす勇気も手に入れました。

特上の熱とともに帰ります。
[PR]
# by fuming_century | 2006-09-07 02:08

日曜の朝、午前六時

ぼんやりと夜を越え、なんだか無性に外を歩きたくなる

日曜の朝、午前六時。

d0002843_1445815.jpg

思い立って最初に来た場所。カテドラル。
光も空間も、司祭の唱える聖書の一節も、パイプオルガンの音も、祈りを捧げる人々の姿も
非日常的なすべてのことが、徹夜でぼんやりした頭にはとても心地良く染渡る。

一週間の幸せを祈り、ミサをあとにする。

つもりだったが、少し寝る。

d0002843_1421509.jpg

あまりの暑さに日陰を探してふらふらと辿り着く。
日比谷公園。
「パークライフ」のような不思議な出会いはないけれど
高層ビルが覗き見るこの場所で一時の逃避をみんなが望んでいるのかと
東京の中心にぽっかり空いた公園に集う人々を見ながら思う。
そんな間もなく、、爆睡。

d0002843_143644.jpg

そして品川へ。
海の方から妖気を感じる。白くて四角い倉庫のほうから。
拝啓ノグチョン、今もちゃんと、夏を楽しんでますか?
そんな感覚に臆することなく高輪口から原美術館へ。

束芋展。タイトルは忘れた。

シュールです。

d0002843_14453653.jpg

駅を降りると独特のざわついた空気と熱気を感じる。
夏がきた、そう感じるこの瞬間が僕は好き。街全体で季節を表現するようなこの空気が。

でも春はもっと好き。

筋書きも物語もないめちゃくちゃな組み合わせで、論文の内容がこんなふうだったら
ひどく叱られるだろうと思うけど、それが起きるのが東京なんだろう。
そのエネルギーをもらうためにも、たまの休みに脈絡もなく街を歩くエネルギーを
失いたくない。充電完了、また一週間を頑張ろう。

とおもった先週の日曜日。
[PR]
# by fuming_century | 2006-08-06 15:06

music mug

d0002843_20133048.jpg

ひさしぶりに買い物に出掛けた。
普段はちまちまと実に情けない金の使い方に専念する僕。ランチに500円以上は滅多にかけない。
少しばかり贅沢な一日。
でもって手に入れたこいつ。
ミュージックマグ。かわいい奴だ。間違えて目覚めのコーヒーを溢れんばかりに注いだ日には壊れること間違いなし。
カップの底から音が溢れてくるよー。
[PR]
# by fuming_century | 2006-07-17 20:13

ムシキング

d0002843_252345.jpg

横浜の我が家オレンジハウスにムシキング現れる。
でも僕は虫が嫌いなので必殺見て見ぬフリ。
思い直してデジカメ片手に真夜中のフォトセッション。
でもお触りはなしだよ。

「えっだって俺お前のこと嫌いだもん。」
[PR]
# by fuming_century | 2006-07-12 02:54

お値段以上

d0002843_15191520.jpg


ライトを購入。
♪お値段以上〜ニトリ!で。

5000円だったと言ったらたいがいの人は信じてくれそう。

でも999円でした。
お値段以上というのはどうやらほんとです。お薦めです。
[PR]
# by fuming_century | 2006-06-25 15:23

おおぉぉぉぉぅ

d0002843_12241690.jpg

梅雨ですね。
先日今年初のゴキブリを我が家で目撃しました。
僕は虫がかなり苦手なので潰しても懸命にガサゴソ脚を動かす光景が
もう鳥肌もんなわけです。
こいつはカフカの「変身」にでてくるグレーゴル・ザムザだ。
いやむしろうちの兄ちゃんだくらいの信念をもってこいつの人間性を認めてやり
そっと見なかったことにするのです。

でもやっぱり寝てる間に近くを這われたらもう我慢ならないのでやっつけようと覚悟を決めます。
うちの兄ちゃんなわけないじゃ〜ん。

で、

昨日も城へご奉公に参りました。
机の上におもむろに置かれた一冊の本
「勝つための論文の書き方」

おおおぉぉぉぉぅ。

斜め後ろに座るT卒の先輩が安否を気遣って貸してくれるとのこと。
僕が前に論文に役立つもの貸してとは言っていたのだけど、
勝つためのって、誰に?

ここ数ヶ月間Tドクターのステファンさんが何かとプロジェクトの進行を
手助けしてくれています。しかし彼もまだ学生の身、そして論文の提出は今月16日
ついこないだだったんです。

まあそれはそれ、これはこれという具合に、閣下は提出2日前の14日にも
「呼んじゃお、だいじょぶっしょ」
のノリでステファンさんを城へ向かわせるのでした。
恐るべき参勤交代システム。

ステファンさん、あなたいい人すぎる。
閣下、少々楽観的です。

勝つための論文。
どうやらその対象は閣下の楽観性のようです。
[PR]
# by fuming_century | 2006-06-18 13:23

夏です。

6月2日
横浜キタナカ地区発、倉庫改修計画第2弾

万国橋SOKO
に引っ越ししてきたデザイン集団NDCさんの引っ越しパーティーにお邪魔してきました。
NDCさんはヨコハマグッズのプロデュースなどかわいいデザインをバンバンやってます。
事務所のサイン計画もほとんどここ。

d0002843_14213132.jpg

天井たっかいです。すばらしい。
そして床ひっろいです。
1/4のスペースをストック置き場にしてましたが
それでもまだまだゆったりしています。

d0002843_14255947.jpg

たっかい壁いっぱいにしつらえられた本棚。
8段目から上、もう絶対開く事はないでしょう。

いいなぁ、いいなぁ、あっ、電話までおしゃれ。
最近電話が新しくなった大津城本丸のみなさんも
隅々まで大事にされたデザイン魂に感嘆していました。

d0002843_1435435.jpg

夏です!!
[PR]
# by fuming_century | 2006-06-04 14:36

今日のピチ夫さん

d0002843_1404571.jpg

どうもピチ夫です。
ピチ夫っていうか、何かの苗です。

今日は事務所の竣工記念式典に乗じて中をちょっと覗かせてもらいました。

d0002843_1424163.jpg

といいつつ外観です。

木マドのサッシュもとても綺麗でした。
6戸からなる集合住宅で、周りののどかな環境にこっそりなじみつつ、
育ちの良さが感じられるディテールとスケール感でした。

d0002843_1501875.jpg

こちらは一階内観。
d0002843_2431215.jpg

二階コア部分。上はロフトになっています。


「なぜ木造建築か」えっ?そこ?もっとアイデアのこととか聞きたいなぁ
という閣下のミニ講演もやってました。

お偉いさんの集まる会だったので、どうみても大学生で私服の僕は
スーツの人たちの視線から逃げるように、中を、外を、お隣さんちを、
剣道仕込みのすり足で移動するのでした。サササッ、、、

その足で久しぶりギャラ間にゴーです。
スティーブンホール展。
展覧会そのものはあんまりよくないなぁと。
建築の展覧会って、ときに悲しいもの。
d0002843_2201995.jpg



d0002843_2213335.jpg

という、ピチ夫さんに耳毛が生えた日の、、、はなし。
[PR]
# by fuming_century | 2006-06-04 02:31

いじめ

d0002843_154271.jpg

[PR]
# by fuming_century | 2006-05-20 01:10


日本人が過敏に反応する言葉ベスト10に確実に食い込んでくるんじゃないかなぁ
と思う「無料」「混浴」「温泉」

この3つがまさか仲良く手をつないで1つの熟語を作る世界があるなんて
僕はいままで想像したこともなかった。

「無料混浴温泉」

あるんです。あるんですよ栃木に。

d0002843_22352420.jpg

in 那須塩原
[PR]
# by fuming_century | 2006-05-07 22:49